木版画 作品紹介 24 思い出のアルバム

(9)思い出のアルバム  【童謡】(35)   昭和36年    増子とし作詞  本多鉄麿作曲

いつのことだか思い出してごらん(あんなことこんなこと あったでしょ

NHK[みんなのうた]で1981年に放送され卒業ソングとしての定番となった。作詞は保育園の元園長であったクリスチャンの「増子とし」、作曲は住職であった「木多鉄麿」という不思議な取り合わせだ。ここで云うと失礼になるかもしれないが、個人的には、保育園の卒園式には『さよならぼくたちの保育園』と云う歌の方がもつともっと身近な歌詞で泣けてしまう。